沿革

大正10年8月 先代当主 西村誠一郎 ガソリン灯油販売を始める。
昭和7年4月 ライジングサン石油(現昭和シェル石油の前身)金谷給油所開設。
昭和24年4月 シェル石油が日本復活と同時に特約店となる。
昭和28年3月 島田市中河町に島田給油所開設。
昭和29年2月 掛川市城西に掛川給油所開設
昭和31年1月 法人組織に改める。
資本金100万円
昭和34年10月 資本金980万円に増資。
昭和37年10月 資本金1,470万円に増資。
昭和42年4月 資本金2,940万円に増資
昭和42年5月 静岡市駒形通りに駒形通給油所開設。
昭和43年7月 島田市本通1丁目に本通り給油所開設。
昭和44年2月 東名高速道路上り線 牧之原SAに東名給油所開設。
昭和48年7月 浜松市上新屋町に上新屋給油所開設。
昭和49年3月 浜松市貴平町に浜松インター北給油所開設。
昭和52年10月 資本金3,675万円に増資。
昭和56年7月 資本金7,350万円に増資。
昭和60年1月 元売会社が合併により昭和シェル石油株式会社特約店となる。
平成6年11月 掛川市亀の甲のに掛川インター給油所開設。
平成14年7月 島田市中河町に島田セルフ給油所開設。
平成18年7月 上新屋給油所をセルフ給油所に改造。
平成19年4月 金谷給油所をセルフ給油所に改造。
平成19年11月 島田市金谷猪土居にセルフ牧之原給油所開設。
平成22年4月 掛川給油所をセルフ給油所に改造。
平成25年4月 島田給油所をセルフ給油所に改造。
平成27年9月 本社にリペア工場開設。
平成27年12月 株式会社エスワイ自動車をグループ化。
平成29年3月 エスワイ自動車を吸収合併。
掛川観光物産センター「こだわりっぱ」運営開始。
平成29年5月 焼き鳥「克ッ掛川城前店」開設。
平成29年8月 掛川市成滝にセルフ成滝給油所開設。
平成30年4月 掛川市満水「22世紀の丘公園たまりーな」の指定管理者として受託管理を開始。
掛川観光物産センター「こだわりっぱ」2Fに「掛川姉妹都市レストランペーザロ」をオープン。

MENU