代表挨拶

代表取締役社長 西村康正

代表取締役社長 西村康正

当社は1921年の創業以来、生活や経済・産業の発展に欠くことのできない石油製品の安定供給の使命を果たしてきました。
国内の燃料油情勢は、需要の減少に伴い、過当競争が目下に繰り広げられ、業界の構造的な課題に直面しています。

この状況下、「エネルギーの安定供給を実現する」という社会的使命を果たすため、安定した収益基盤を再構築する必要があり、カーライフ事業部、ライフサービス事業部を新設しました。

今まさに、西東石油として石油販売を通して「お客様の生活インフラを支える会社」から「お客様の生活を豊かにする会社」へと変貌を果たし、来る2021年創業100周年を新たなステージで迎えられる様、一層の努力を重ねて邁進していきます。

MENU